実家の片付け実例~不要品はたまります~定期的な見直しが必要

先月はブログ更新しておらず、すみませんm(__)m

この数か月、子猫の保護があり、
仕事か猫の譲渡会への参加と
日中に作業を承る時間が取りづらいこともあり、
夜からお片付け作業へ連日お伺いしていました。

ありがたいことに多忙な日々を送っております162.png

【実家のお片付け実例のご紹介】

他府県へ嫁がれたO様より、
ご実家のお片付け依頼を頂きました。

お母様が先立たれたこともあり、
お父様の負担を軽減できるようにと
不要な古着をO様がごみ袋へまとめられました。


そのまとめられた不要品、捨てられることなく、
10年近く押し入れへ眠っていました。


そして、当時、キッチンも同じように不要品を処分されました。

今回、見直してみると10年近く経つ
賞味期限切れの
食品が出てきました。

お父様にとって、使わないものであることが、わかりました。


※写真の掲載許可は頂いております。

押入れ収納①before


c0333144_12260988.jpg


押入れ収納①after
■紙袋を全捨てされました。
 消耗品ストックは分かりやすいように配置しました。
 あと、返却予定のものは、忘れないよう
 ラベルを貼り、直ぐ返却できるよう紙袋へ入れました。

c0333144_12364106.jpg


押入れ収納②before
c0333144_12364294.jpg



押入れ収納②after
■期限切れのお水、使用済蛍光灯は処分となりました。
  ストックのコーヒーメーカーは押入れ収納③から移動。
c0333144_12364424.jpg





押入れ収納③before
c0333144_12261557.jpg




押入れ収納③after
■処分予定の古着の入ったゴミ袋がないだけでとてもスッキリしました。
  ストックのコーヒーメーカーは、押入れ収納②へ移動しています。
  衣装ケースの引き出しの中は、ほぼ空でしたので、思い出品を入れました。
c0333144_12262904.jpg

お父様の持ち物については、
持ち主であるお父様へ『必要・不必要』を確認のうえ、仕分けしました。

お父様は、協力的に頑張って作業下さいました。



c0333144_12281476.jpg

■使用済蛍光灯の処分について
  大阪市は、指定のスーパーや区役所に回収ボックスがあります。
  お住いの市役所ホームページをご覧になり、ご確認ください。

■よくあるあるとして
 家電や貰い物の空箱などを大切に保管されているケースが多いです。
 おうちに収納スペースが足りない!と思われている方、
 ぜひ、今一度、押し入れ、クローゼットの中に空箱がないか見直されると
 案外、スペース空いてきますよ!
 

今回、10年近く押し入れへ眠っていた不要な古着、
不燃ごみなどをO様ご夫婦が持ち帰られ、捨てられました。

ご主人は、職人さん並みの腕前でクッションフロアの貼替を
行なわれておりました。


後日、O様よりご連絡を頂きました。
「持ち帰った処分する古着から、
くるみボタンの生地に使おうと数着を救出しました。

リサイクルや寄付での発送も考えましたが、
手間が掛かるため処分を思いきりました。

ビン、缶の不燃ごみの仕分けを行ないました。
使用済蛍光灯は電気屋さんへ持っていきました。」

O様、当日も大変だったと思いますが、
その後も仕分けと処分を頑張られました。

実家のお片付け、持ち主だけのことではなく
身内全員に関わってきます。

高齢になってくると「ごみを捨てる」ということも
おっくうになりがちです。

この度は、お父様にご理解があり、スムーズに作業へ至りました。

ご自身のものを捨てられない方は大勢おられます。
私の祖母もそのひとりです。
手放すことができない方へ無理強いできません。
我が家では、祖母のものは、そのまま保管しております。

人生のライフステージが変わるとき、見直すタイミングになります。

体力のある元気なうちに「いつか使えるかも」から
「今、使う必要なもの」へのシフトチェンジは大切です。

モノを持って天国へはいけません。
気持ちの整理、心の整理をつけて
管理できるもので暮らすことは豊かな暮らしでもあります。

探し物をせず、ムダづかいを減らすことは
時間とお金の節約にもつながります。

スペースのゆとり、心のゆとり、お金のゆとり、時間のゆとりを
手に入れて、幸せに過ごしてもらえると嬉しいです162.png


また、O様より、
このようなご感想を頂きました!(^^)!

「テキパキとした片付けをしてもらい、さすがプロだと思いました。
 実家の掃除と整頓を定期的にお願いしたいです。」

O様、ありがとうございます!
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!!


by honey-mikan | 2017-10-10 16:07 | 整理収納のこと